▲ ページの先頭へ

TOYOTA SILICA GEL

私たちは国内生産工場においてシルカゲルの研究開発をとおして社会の幅広いニーズにお答えする。
環境創出・開発企業です。

主な用途 -Primary use-

農業肥料

農業用ケイ素/土壌改良剤

シリカゲルは99%以上が二酸化ケイ素からできているため、田畑へのケイ素補給剤としては一番純度の高い栄養素として重要な役割を果たしております。
pHも4.5~6.5と安定しており植物の生育にも影響しません。

また、保水性に富み、長期にわたる農薬・肥料の保持が可能。減薬にも効果的です。

肥料取締法の公定規格(シリカゲル肥料)
種別 けい酸質肥料
肥料の種類 シリカゲル肥料
水ガラスのアルカリを中和し、ゲル化してから脱水したものをいう。
工程
主な生産工程の概要 水ガラスのアルカリを中和し、ゲル化してから脱水したもので、日本工業規格に既定された包装用シリカゲル乾燥剤A型に相当するもの

なお、検湿剤等他の原料を使用したもの及び他の用途に使用されたものを除く。

ポケット肥料要覧より
水ガラスのアルカリを中和し、ゲル化してから脱水したものをいう。日本工業規格に既定された包装用シリカゲル乾燥剤として生産されたものであること。また、検湿剤等他の原料を使用したものを除く。可溶性けい酸80.0%以上を含む。

新規格の内容等

  1. けい酸質肥料にシリカゲル肥料の規格が設定された。登録有効期間は3年である。
  2. 含有すべき主成分の最少量は、可溶性けい酸80.0%と定められた。
  3. シリカゲルは純粋な二酸化ケイ素であり、他の元素による悪影響がなく安全性の高い物質であることから、有害成分の規制は行わないこととされた。
  4. シリカゲルは不活性物質であることから、他の肥料と混合しても反応は想定されないので指定配合肥料の原料に使用出来るものとされた。
  5. 当該肥料は工業用または飼料用として使用される場合は、法第三十五条第一項の規定により適用除外されることとなり、併せて登録申請に際し生産工程の概要の記載を要する肥料に指定された。
農業用ケイ素使用例
粉末品のシリカゲルを、噴霧器に水を入れて混合します。

それを、芝生・稲などに定期的に噴霧して下さい。
イネパワーシリカ