フラワー製品

シリカゲルを使ったフラワー製品の作り方

事前に花や葉を後でアレンジする為に処理が必要になります。

この前処理を丁寧にする事がポイントです。

STEP1前処理(1)

花の茎の部分を5~10mm残してカットします。

STEP2前処理(2)

手芸用ワイヤー(24#~26#程度)を花芯よりさして茎部を作り、アレンジする時の長さに合わせてカットします。
花側のワイヤーはU字状に曲げて、抜けないようにしてください。
葉の部分は茎部を少し残すか、事前にワイヤーをつけておきます。

ご注意
  • 前処理をした花や葉をシリカゲルで埋めますが、現状により近い形で静かに埋めるのがポイントです。
  • 乱暴に埋めるとシリカゲルの重みで花弁がよじれたりします。
  • 常温のシリカゲルで埋める場合は、シリカゲルの色が青い事を確認してから埋めてください。
  • 電子レンジ等で50~60°C程度に温めたシリカゲルで埋める場合は、火傷にご注意ください。
    また、ガスオーブンレンジは庫内でシリカゲルが飛び散る場合がありますので使用しないでください。(容器は耐熱の物を使い蓋を開けて加熱してください。)

STEP3シリカゲル使用

密封容器にシリカゲルを2~3cm程度平らに敷き、花や葉のワイヤーを丸めて間隔をあけて(2~3cm程度)、花等を立てます。
(間隔が狭いと良く乾燥しません。)

花弁が大きく開いた花(あじさい等)や小さな花がたくさんついている花(かすみ草等)は、花部を下にして静かに埋めていきます。

花びらが密集している箇所や花びらの間などにも、静かに丁寧にシリカゲルを埋めていきます。花が完全に見えなくなるまで埋めたら、蓋をして密封してください

STEP4乾燥

常温のシリカゲルで約7日程、温めたもので約1日で完成します。
花の大きさや花弁の厚いものはさらに数日期間が必要な場合があります。

STEP5取り出し

所定の期間がきたら蓋を開けて花を取り出しますが、ドライ状態で花がもろくなっていますので、丁寧に取り出してください。(ピンセット等を利用すると便利です。)

STEP6完成

取り出した花を密封容器に飾り付け、保存したらフラワー製品の完成です。